遅漏 セックスでイケない

セックスでイケない(射精できない)人は多い!

遅漏で悩む男性

 

セックスでイケないという症状は、男性も女性も抱える悩みです。

 

女性の場合は、その人自身の体質でイケないという人もいますが、男性の場合は違います。どんな人でもセックスやオナニーでは最終的には射精して(イッて)終わるはずです。

 

どんなに頑張ってもイケない場合は、射精障害や遅漏といった症状になります。

 

  • セックス中頑張ってるのにイケない
  • 途中で中折れしてチンコが萎れてしまう
  • 男性も女性も疲れたころにやっとイケるほどの遅漏
  • イクことに集中しないとイケないので楽しくない、気持ちよくない

 

下半身のこういった悩みを持ってませんか?

 

このページでは、セックスでイケない人のための射精障害・遅漏の原因と、その解消方法をご紹介します。

 

実際に僕も悩んだことがあり、今は解消しているので、ぜひご参考にしてみてください。

 

セックスでイケないのは精神的なストレスだけじゃない

 

射精障害やED(勃起不全)などセックスに関する問題(悩み)は「精神的な問題」とされることが多いです。

 

セックスのときの失敗のトラウマとか、仕事や家庭のストレスとか。

 

でも実際には、精神的な問題よりも、身体的な問題(障害)が原因であることの方が多いです。

 

男性ホルモンの分泌不足でイケない

 

射精障害や遅漏といった「セックスでイケない問題」は、男性ホルモンの分泌不足によるところがほとんどです。

 

性的な刺激を受けると、男性ホルモンが一時的に大量に分泌されます。その分泌にともなって、チンコの血流が増大して硬くギンギンに勃起したり、気分が高揚して性力が盛り上がって射精に至ります。

 

男性ホルモンの分泌不足は主に加齢(年齢)による老化が原因ですが、人によっては若い頃から分泌不足の症状が始まることもあります。

 

  • チンコの勃ちが弱い(ふにゃちん)
  • すぐ中折れしてしまう
  • 全然イケない(遅漏)
  • セックスが気持いいと感じない
  • 性力的に興奮しない

 

こういった症状は全て男性ホルモンが足りないことが原因です。

 

セックスの肉体的な刺激が弱い

 

残念ながらセックスにも体の相性があります。

 

チンコがでかいから女性が気持いい、膣が狭いから男性が気持いいという単純なものではありません。大きさや形などは男性女性の相性があります。

 

体の相性が良ければ気持ちよさ(感度)も良くなりますが、相性が悪いと正常な男性でも遅漏になったり最後までイケないということがあります。

 

愛情がない、マンネリしてしまっている

 

セックスの気持ちよさを引き出すスパイスは「愛情」の部分もあります。

 

  • 相手のことが好き
  • もっと知りたい、愛したい
  • ずっと抱きしめていたい

 

こういった想いがセックスを盛り上げて、男性ホルモンの分泌をより一層引き上げます。

 

ですが、彼女との付き合いが長くなったり、妻との結婚生活が長くなると、こういった気分の盛り上がりは薄くなります。マンネリ・家族みたいになってしまったと感じる人もいるのではないでしょうか?

 

そういった愛情のスパイスがなくなって、盛り上がるものがなくなってしまった結果、イケなくなってしまったり遅漏になってしまうことはよくあります。

 

射精障害や遅漏を解消する効果的な方法

 

上記のようなことが原因を解消して、セックスでも気持ちよくイケるようになる方法をご紹介します。実際に、僕も実践している方法です。

 

ラブホテルで気分を盛り上げる!セックスをする場所を変えてみる

 

セックスをする場所がいつも同じなら、セックスする場所を変えてみましょう。

 

いつも自宅ならラブホテルなどを利用する、いつもラブホテルなら車(カーセックス)や屋外で試してみる、などです。

 

場所が違うと雰囲気も変わって、気分の盛り上がりも変わります。

 

気分の盛り上がりが男性ホルモンの分泌を促して、より興奮しやすく、感じやすい状態をつくります。

 

今はラブホテルでもオシャレなところは多いし、都会だと「シティホテル」と名前を変えて、普通のホテルのようだけど休憩プランもあるといったホテルもあります。安くてキレイで雰囲気もいいので、ぜひ使ってみてください。

 

ヌルヌルした感触で気持ちよさアップ!ローションを使う

 

体の相性が原因のときに抜群の効果を発揮します。

 

セックスする興奮や元気はあるのにイマイチ気持ちよくない、女性が濡れにくいといった場合はローション(セックスで使うラブローション)を使ってみましょう。

 

ヌルヌルとした感触が刺激をアップさせてくれるので、身体的な相性をカバーしてくれて、イケない・遅漏といった症状も緩和されるはずです。

 

逆に早漏気味の人がローションを使うと、すぐにイッてしまうので注意が必要です・・・

 

男性ホルモンの分泌を促進する!その方法とは・・・?

 

最後に、一番効果的な方法が「男性ホルモンの分泌を促すこと」です。

 

そりゃそうですよね。ムラムラする気分の盛り上がりも、チンコの反応も、セックスの気持ちよさも男性ホルモンの分泌量が関係しているのだから、男性ホルモンの量が増えれば射精障害も遅漏も改善されます。

 

では、どうやって男性ホルモンの分泌を促すのか?

 

その役割を果たすのが「精力剤(性力増強剤)」です。

 

精力剤(性力増強剤)

 

精力剤(性力増強剤)は、単純に興奮しそうな怪しい成分が配合されているわけじゃありません。科学的検証に基づいて、男性ホルモンの分泌を促進するアミノ酸成分や漢方成分が効率よく配合されています。

 

こういった成分は普段の生活や食事で摂取できるものではありません。

 

だからこそ効果が抜群で、弱った性力をたちどころに回復してくれます。

 

僕自身、セックスしていても挿入した時の興奮が続かずに、中折れしてしまったり、イクこと(射精すること)に集中しないとイケないので、全然セックスを楽しむことができませんでした。

 

ですが、精力剤を飲むようになってからは、途中で中折れしたり最後までイケないということはなくなりました。

 

なにより、ムラムラとした性欲と、動けば動くほど興奮して反応するチンコのおかげで、お互いの感度も上がり、今までに味わったことのないような気持いいセックスができるようになりました。

 

もちろん気を遣うことなく、気持ちいい中で自然と勢いのある射精をすることができてます。

 

セックスでイケないといった射精障害や、イケるけど集中しないとイケない・イクのがとにかく遅いといった遅漏で悩んでいるのなら、ぜひこれから紹介する(僕も実際飲んでいる)精力剤を試してみてください。

 

セックスで確実にイケる!おすすめ精力剤(性力増強剤)

 

精力アップに欠かせないのがシトルリンとアルギニン。

 

そのシトルリンとアルギニンの配合量が、数ある商品の中でNo.1の配合量を誇るのが「ヴォルスタービヨンド」です。

 

ヴォルスタービヨンド

 

そして、僕が今まで飲んだ精力剤の中で、精力アップ絶倫効果を一番実感したサプリです。

 

僕が実感した効果をざっとまとめると

 

  • 飲んだ次の日にチンコの変化を実感できた!
  • 夜のセックスが強くなった!(一晩で何回もできる!)
  • 盛り上がる精力と硬く力強いギンギンの勃起力手に入る!

 

シトルリンやアルギニンの効果は、カプセルに配合されている粉末の量(成分の量)で決まります。基本的に配合量が多ければ多いほど増大効果も大きくなります。

 

ヴォルスタービヨンドは、精力剤の中では最大級の445mgの配合量のカプセル1日3回飲みます。

 

ヴォルスタービヨンド

 

1日でシトルリンを801mg、アルギニンを282mg、これは人が1日で吸収できるギリギリ限界量です。だからヴォルスタービヨンドは精力増大・絶倫効果が抜群なんです。

 

>精力減退・夜の衰えに悩みを抱える人には「絶対に飲んでほしい精力剤」

 

それがヴォルスタービヨンドです。

 

  • 1カプセル:445mg
  • 1日に飲む数:3つ

 

<価格>
1箱(30日分):13,800円(2018年1月Amazonの最安値)
※下記販売サイトからの特典注文で
12,800円+送料無料+30日の返金保証

 

▼Amazonよりも安く買えるキャンペーン購入はコチラ▼
ヴォルスタービヨンドのリンク

 

※精力剤は飲んですぐにピンピン元気になるものではありません。2ヶ月、3ヶ月飲み続けることで、一晩で何回もできるような絶倫状態になります。そのため、本気で精力をアップして味わったことのないセックスを経験したいのなら、値段が38%OFFになる3箱(3ヶ月分)まとめ買いをする方がおトクですよ。